topimage

2017-09

ブラッド終了w - 2012.03.05 Mon

PSP「ジョーカーの国のアリス」、
【帽子屋】ブラッド=デュプレ終了しましたwww





う~ん???
クローバーからの新キャラであるグレイや、
一回休みだったユリウスwに比べて、
いささかマンネリ感なきにしもあらずなブラッドwww
それでも最大の山場はラストに出てきましたね!!!
これでこそ! 帽子屋ファミリーのトップですよっ!!(>▽<)












毎回毎回飽きもせず、
アリスとの婚姻話に終始しているブラッドですが、
今回は三月ウサギの脱獄に関する新たな情報が出てきます。


監獄に囚われ続けるアリスと、
監獄の囚人たる姉、ロリーナ。


この二つの存在、実は真逆なのではないでしょうか?
姉(に見えている)ロリーナの存在は、
アリス本人で、
アリスはサーカスの団員同様、外で自由に「恩赦」の身分を味わいながら、
一方で部分的に、監獄に囚われているように思えるのです。
だとしたらジョーカーの言った、
「脱獄しない囚人は好きだよ」とか、
「理想的な囚人さん」とか言う言葉も、なんとなく納得出来るような気が・・・・・。










そして塔ではユリウス、
城ではペーターが迎えに来た監獄でのイベント、
元脱獄囚だというし、
まさかエリオットが迎えにきたりしないよね???なんて、ビクビクしておりましたが・・・・・・、
無事ブラッドが迎えに来てくれました~♪



けどこれって多分、
双子イベントでもエリオットイベントでも、
迎えに来るのはブラッドよね??(-.-;
そう思うとなんだかフクザツw



ジョーカーの領域に度々訪れているというブラッド。
塔の番人たるユリウスが言うには、
一万回の時間帯を監獄で過ごさなければならなかったエリオットを脱獄させたというブラッド。
そのブラッドでさえ、
アリス奪還は困難だったようで、多くの血を流しています。











けど、ここのセリフがよかったんですよ~♪♪♪




「こい・・・・っ!」




だ、もんね☆
普段のブラッドからは想像も出来ないほど固く、切羽詰った声。
力強い言葉♪
う~ん、この一言を聞けただけでも、今回ブラッドを攻略してよかったと思います(^-^)















各季節のイベントで一番お気に入りだったのは、
やはりクリスマスイベントでしょうか(^-^)
どうも教会という二文字に弱いらしく、
教会と聞いただけで無条件にこのイベントを押しました(笑)




「冬」の領主であるナイトメアとの、
コミカルで優しい会話内容♪




「嫉妬深い夫は嫌われるんだぞ~? 妻に逃げられるんだぞ~?」




笑いましたwww
しかしブラッドも「独り者のお前に妻のなんたるかを言われたくない」とキッパリ☆
うわ~、「妻」ってところは否定しないんだwwww
いいなぁ、既成事実だけで承認させているようでwwww







しかし事の重大さを理解出来ないアリスは、
「妻」だの「夫」だのと言われた挙句、
未婚だという話になり、
挙句の果てには「愛人」という有難くもない称号を貰って、ご立腹の様子w
ブラッド本人はああいう性格の男ですから? 説明する気もなかったようで、
隣でにまにま(ヤな男だなぁw)
見かねてナイトメアが説明します。




思った以上に「愛人」という立場が暗いものではないこと、
思った以上にブラッドの「立場」が困難であるということを理解したアリス。
二人でそっと献灯をする姿は印象に残りましたね~♪
いつもイタリアでやっているからだろうか(^-^)















なんだか一件落着で、ちょっと拍子抜けするくらいの展開(>_<)
クローバーでは「挙式前」を、
ジョーカーでは「事実婚」を匂わせている程度に終わっていて、
やっぱり個人的にはハートの「3日で挙式」というブラッドの極端さが出ていないとつまらないです(苦笑)



そう思うとアリスがまだこの世界での立ち位置を確立していなかったハート時代が、
周囲の役持ちにとって一番脅威な時代だったと言えましょう。
いつ戻るか?
いついなくなるか?
いつ消えてしまうのか?
アリスにさえ分からなかったでしょうから・・・・・・。















けど・・・・・・・・、ね?
どっこいコレでコトは終わらなかったんですよね~(^▽^;
春イベントでもちょいちょい出てきていたエースの存在。
コレが一体何を意味していたのか?
ラストになってようやく判明します。





彼は「迷ったらいつの間にか帽子屋屋敷にいるんだ」と言っています。
これは「迷うべき存在」が「帽子屋屋敷」にいるからだということでした。





エースはハートの城の騎士であると同時に、
時計塔、【葬儀屋】ユリウス=モンレーの「駒」でもあります。
この時、アリスの前にエースは「駒」の姿として現れました。


【三月ウサギ】エリオット=マーチを脱獄させた、
【帽子屋】ブラッド=デュプレ。
この二つの「役」を、管理者であるエースはどう処分するか決めかねているのです。


脱獄させたブラッド=デュプレを殺すか?
脱獄したエリオット=マーチを殺すか?
それとも、同罪として二人共を半殺しにするか?








エースはいつも迷い、
いつも決めかね、
そしていつも諦めて、城へと戻って行きます。
それは彼の生き方そのものだとも言えます。


エースはアリスに、
ブラッドとエリオット、どちらを殺すか決断を迫ります。
しかしアリスはコレを夢だと思い込むことにし、
エースからも、
扉のある森からも目をそらします。











夏のある日、
ブラッドと一緒に行った縁日で、
アリスは彼唯一の身内であるハートの城の女王、
ビバルディと出会います。
ブラッドとはぐれた瞬間でした。





ビバルディは言います。
他の役持ちよりも、彼の側にいる方が幾分マシだろうと。
それは彼女が彼の姉だからだと思っていました。
か、違いました。
ビバルディは言います。
彼はこの世界で唯一、ジョーカーを殺せた人物だからだと-----------。










アリスは驚愕しますが、
アリスの見たジョーカーは死んでいませんでした。
それはブラックさんも認めてくれました。


だとしたら誰を?
一体いつ?
どのジョーカーが殺されたというのでしょう?


自らも監獄の囚人だったというビバルディ。
「ここには何度か足を運んでいる」と言っていたブラッド。
「そう何度も脱獄させられるか」と吐き捨てたジョーカー。
【三月ウサギ】エリオット=マーチだけではなく、
クイーンのカードでさえも脱獄させたというのでしょうか?
だとしたら最強だ、この男wwwww













何もかもを知っている然のナイトメア。
つむぎだす言葉は謎解きのようで、
吐き出す煙草は文字通り煙に巻くようで・・・・・・・、
アリスは姉ロリーナを救う方法を見つけることが出来ませんでした。





しかし・・・・・・・・・・・・・・、





多分、それでいいのでしょう。
アレはアリスそのもの。
もう一人の自分です。
「囚人」を解き放てば、
「道化」が囚われることになります。
それはきっと、誰も望んでいない未来。
たとえアリスがそれを望んだとしても、です。












今回珍しくシリアスで終わった帽子屋ファミリーでしたが、
これから色々、挙式に向けて大変なのでしょうねぇ(^▽^;
その辺とっても見たかった!!!んですが・・・・・、
PSP「おもちゃ箱の国のアリス」でも、やってくんないんだろうなぁ~(-.-;
残念っ!!(>△<)
スポンサーサイト

エース終了w - 2012.02.28 Tue

PSP「ジョーカーの国のアリス」、エース終了しましたwww





てか、ナニこの展開wwww
PSP「クローバーの国のアリス」でもそーとー引いたエースルートでしたが、
それ以上のドン引き具合wwww
中途半端なエロさと、
処刑人としての非道さが際立っているからこそ、
なんだこのエレクトラコンプレックスって言いたくもなるでしょう!?










春のお花見、夏のパレード、
秋の紅葉、冬のかまくら・・・・・。
うん、いいルートでしたよ?
どれもほのぼのしてて、ほどよいエロさがあってwwww

エースがいちご狩りに連れて行ってくれた際、
「俺の為に作ってよ」と、珍しく独占欲を露にしているし、
旅の間に焼かれたパイが、
みんなの口には入っても、自分の口には入らなかったことに苛立ちを隠せてなかったり、
挙句厨房でコトに及ぼうとしたりとかwwww

タイトルをつけるなら、多分嫉妬wwww
宰相ペーター=ホワイトをめっちゃけん制しているところとか、
確かに見ていて楽しい部分はあった!
あったんですが!!!







・・・・・・・・・・・・・ユリウスは別格なわけね(-.-;







エースのヤキモチの相手って、
誰を差し置いてもユリウスが絡まないと面白くないと思うんだ(T▽T)
なのにユリウスにはべったり服従だしwww
おまけにアリスまで(号泣)
ユリウスだって鬱陶しいと思うんだ、
恋人同士の二人がそろって自室に来てゴロゴロしているわけだし・・・・・。
気を使わないわけないだろうっ!!!!(怒っ)




もう本当に、ね?
ラストとか、引いちゃいましたよ(-.-;
二人+保護者って感じだし、
ユリウスもそれを認めているし、
アリスに至っては「二人の邪魔なんて出来ない」スタンス貫いているしっ!!!!




中盤のエロはどこへ行ったんだってくらいのさわやかさw
いや、さわやかではないな、
これはこれでいて重いし暗い(爆笑)
例えて言うなら五木寛之氏の「朱鷺の墓」のようだwww













恋愛ルートとしてはクソミソなエースですがw
それでも、正規ルートが面白くないわけではありませんでした♪
例えばエース最大の特徴「迷子」。
チェスの「ナイト」の駒運びに着想を得ているとはまったく!気づきませんでしたので、
「あ~! それでかっ!」と激しく納得☆



そして今回初めて、「監獄イベント」が起こせるよう、
この世界を中心に選択肢を選んで行ったわけですが、
出ましたね、監獄バージョンのユリウス!!

実はユリウスルート、
本当に「ノーマル」にコトを進めていっただけに、
この監獄イベントってまったく見ていないんです(^▽^;
よってエースの処刑人としての姿も見るのが初めて!
これには惹かれましたね~♪








どこまでも、
どの場所にいても、迷うアリス。
彼女に対して、ユリウスは言います。
「エースを見ていてやってくれ」と・・・・・。



エースの迷い方と、アリスの迷い方は異なります。
しかし【葬儀屋】であり、
管理者側である時計塔の番人だからこそ、
アリスにエースを任せたとも言えるのです。



ユリウスは狡猾な男です。
エースとアリス、共に監視させることで、
アリスは現実の世界を、
エースは騎士として、処刑人としての自身を、
より強く認識させることで彼らを守ろうとしたのではないでしょうか?















しかしなんといっても今回のMVPは【宰相】ペーター=ホワイトですよね!

所在地が塔の時には、
【葬儀屋】ユリウス=モンレーがジョーカーに対峙しました。
では城でのバージョンはどうなんだろう?
エースが【処刑人】である以上、
彼が出てくると信じてこれっぽっちも疑いませんでしたwwww





それがまさかの宰相登場wwww





・・・・・・・・・も~、がっかりするやら、びっくりするやら(-.-;
けどペーターの言葉を聞けば聞くほど、
他メンバーを攻略している罪悪感に駆られるのは何故だろう???(爆笑)


これほどの想いを、
ペーターはアリスに持っていて、
アリスが彼を振り向かなかったとしても、
ペーターはアリスを愛していて、
誰よりも、何よりも、アリスのことを見ていて、
知っていて、庇って、見守って・・・・・・。







・・・・・・・・重い・・・・w







けどイイ男だったんですよ!!
だからこそ余計にその後のエースENDが悲しくてっ!!!!
なんだ、このラストはw
いいのか、それで??



グレイに言わせれば、まさに「ガキ」の一言w
今までの「ちょっといいかな♪」的好意が台無しですwwww













そんなガッカリなエースですが、
まさかのコンプリートを達成致しましたwwww



な ん で や ね ん wwww



そしてエースルートと言いながら、
CGにやたらめったらユリウス絵が多いというwww
ユリウスの衣装が映画「MOMO」の灰色の男たちのようで面白かったwww
映画「イキガミ」にも似てました♪
やっぱり【葬儀屋】だからなのかな???

グレイ終了w - 2012.02.22 Wed

PSP「ジョーカーの国のアリス」、
グレイ=リングマーク終了しましたwww





案外うっとおしい男だったことが判明w
クローバーではあんなに大人でスマートだったのにこの変わりようwww
けどまぁこのギャップがイイという方も多いはずwww
このタイトルに別名をつけるとしたら、
独占欲か、ユリウスの受難だなwww
かわいそうだった、ユリウスwww








さてさて、ジョーカーの下を訪れていないからまったく話が進まないことに気がついて、
せっせと通ったらすんなり☆イベントが出るわ出るわw
最終2コマってところでギリギリセーフ♪
無事恋愛ENDを迎えることが出来ました♪♪♪







秋イベントは微笑ましかったのですが、
問題は春イベントでしたよね(-.-;
ナイトメア同様コワイのなんのってw




「気が昂ぶっている、君を滅茶苦茶にしたくてたまらない




うひょーーーっ♪♪♪
温厚な(少なくともそう見せかけている)グレイの発言とは思えないデスヨ☆





アリスはグレイが自分に対して「セーブ」していると考えているようですが、
そうじゃないですよねwww
グレイって大人だから、判断をアリスに押し付けているだけですよ(-.-;


少なくとも自分は相手に判断を委ねたっていう、
ズルい男、グレイwww
刺客に襲われ、女を標的にされ、結果キレてwwww
町のど真ん中の路地裏で、一体ナニをしたのやらwww
すごくキニナルwww






・・・・余談なんですが、
この時の刺客の声、もしかしたら西村智博さん???









ユリウスの夏イベントも大概ウザかったですがw
(ゴーランド的にw)
グレイの夏イベントも暑っ苦しかったですね~(^▽^;

アリスは「どうしてこんな大人な男の人が自分なんてかまってくれているんだろう?」と疑問に思っているし、
グレイはアリスの若々しさ、純粋さを見て、
守ってやらなければという感情と、汚してしまいたい烈情にかられているように見える(笑)
女性たちは遠巻きにグレイを見つめているし、
アリスは若い分だけ声をかけられやすいw
グレイの低く押し殺した声は、正直かなり怖いだろうなぁ~www










このジョーカーの国のアリス、
今までナイトメア→ユリウス→グレイと、
クローバーの塔の面々のみを攻略してきましたが(^▽^;
その中でもラストは一番、気に入ったように感じます☆



秋の美術館、
先日とはうってかわった人気の少ない展示会場で、
グレイの隣に腰を下ろしながら、
アリスの目に映ったモノ。




監獄では一言も声を発しなかった姉、ロリーナ。




「あなたのもどる場所は、ここではないの?」




何度も何度も、
それこそ寄せては返す波のように、
ロリーナはアリスに問いかけます。

夢から覚めなければ、
これは現実ではないのよ?
いつまでも子供のままではいられない、
普遍的なモノではいられない、
あなたは余所者なのだから・・・・と---------------。







秋に暮れる肖像画、
その後姿をアリスは追うことが出来ません。
ロリーナの傍らには、浮かび上がるようにしてジョーカーが描きこまれました。









二人はアリスを見つめ、
戻ってくると宣言するのです。
我々は戻ってくる。必ず。
そしてその時、再び選択しなければならない、
ここに留まるかどうかを、
元の世界に戻るかどうかを-------。










クローバーの塔、
迷い込んだでたらめの階段。
その先には、
あの日、森で見た沢山の扉が声をかけます。




「あけて」

「あけて」





ナイトメアはアリスの手を取りますが、
誘われた扉はクローバーの塔の廊下へと続く扉でした。








選んだはずの、扉。
しかし選べなかったいくつもの扉の声を、
アリスは無視することが出来ません。


いつか、自身が殺してしまった母の存在を忘れたように、
姉、ロリーナのことも忘れてしまうのかもしれない。
思い出せない罪を、それでも罪と覚え、
苦しみだけは癒せないように、
いつも心の片隅で、扉は囁き続けるのかもしれない。









グレイほど直情的ではありませんが、
ユリウスはアリスを助けました。
ナイトメアはグレイよりも狡猾に、
アリスにこの世界を選ばせました。


沢山の人たちに見守られながら、
グレイとアリスとの恋は成熟していったように思えます。






恋敵が目の前に出てくると、
グレイが途端子供になるというはww
見ていてとても面白いものでしたが・・・・、
当事者となるとうっとおしいだろうなぁ~www













他では類を見ない、
グレイのっぽい声が今回最大のヒットかな???(^▽^;
総じてにハート→クローバー→ジョーカーの順に、
表現がマイルドになっているのが残念なところ(-.-;
PSP「おもちゃ箱の国のアリス」では初心に戻られているといいなぁ~(>_<)

グレイ攻略中w - 2012.02.21 Tue

PSP「ジョーカーの国のアリス」、
グレイ=リングマーク攻略中ですwww






グレイって感じwww
PSP「クローバーの国のアリス」では、
アリスの慕う時計屋、ユリウス=モンレーがいなかった分、
不完全燃焼気味だったグレイw
しかし今回(何が理由かは分かりませんがw)ユリウスがこのクローバーの塔に移ってきたことから、
グレイの本気が感じられます!!!(爆死)






・・・・これってつまり、
正々堂々でなきゃイヤだったってこと・・・かな?(笑)
今、目の前にいない男の代わりになることも、
今、目の前にいない男から奪うことも、
グレイにとっては不本意なことだったのかな???




そう考えるとPSP「クローバーの国のアリス」でグレイが見せた、
あの曖昧な態度の謎が解けます☆




アリスがユリウスを慕っていることを知っていて、
グレイはアリスの要望を受け入れた。
けれどグレイはあくまでもアリスに選ばせたかった。
ユリウスか、自分か・・・。
そりゃもちろん、どちらの殿方も渡す気なんかないでしょうけどwwww










ユリウスがクローバーの塔に来たことで、
グレイの独占欲というか、支配欲というかwwww
本人的に言わせると「所有欲」らしいですが(^▽^;
爆発していますよねwww




傷ついた白鳥を湖へ還した時など、
「口説くつもりなの?」
というアリスの軽い口調に、
「そうかもな」なんて甘く囁いているしっwwww




ユリウスの下へ食事を運ぼうとするアリスに、
「俺が持っていこう」とかwwww
断られると一緒についてきちゃうしwwww




ユリウスはうんざりしているようですがwww




もちろん、ユリウスだってアリスのことを想っています。
けれど彼はグレイよりもずっと大人でw
選ぶのはアリスという態度を決め込んでいるようです。

これに火をつけているのがエースwww

エースはユリウスとアリスの恋を支援しています。
未だにPSP「クローバーの国のアリス」のエースを攻略していないので、
クローバー時の荒れっぷりが理解出来ていないのですがw
それでもアリスに近づくグレイの存在は、苦々しく感じているようです(^-^;





「アリスは元々時計塔の子だ。ユリウスのものだ。
 後から出てきて、それはないだろ?」






・・・・・このセリフ・・・・・、
エースルートでいくとどうなるんだろう(-.-;
怖いことになりそうで、ちょっと見てみたいwwww

もちろんw
エースのセリフにグレイだって黙っていませんww





「時計屋は今、クローバーの塔にいる。
 さらわれたくなかったら、本人が出てくればいいだろう!」






ごもっとも☆
けどユリウスはそんなことしませんよね~(-.-;
ネが根暗だしw
アリスの幸せのためなら、黙って身を引いちゃうような人だしw

グレイ最大の敵は上司ナイトメアでもなく、
時計屋ユリウス=モンレーなんだなぁ~(苦笑)
てか、どの領地の人間も、ユリウスには一目置いているような気がスル(>_<)
影は薄いかもしれないけど(引きこもりだからw)ジョーカー同様【管理者】の立場にいるし、
他の役持ちとは別格扱いされていそうだし・・・・・ね(滝汗)










今回この「春」イベントがなかなか起きませんでした(T▽T)
ラスト3コマくらいで発生したので、
もしかしたらグレイルートでエンディングを向かえず、
ノーマルイベントを見ることになるかも!
トホホ(泣)



クローバーでのグレイには大変萌えさせていただきましたがw
ジョーカーでも即物的且つ分かりやすい独占欲に、
大変萌えさせていただける気が致します♪

ユリウス終了w - 2012.02.18 Sat

PSP「ジョーカーの国のアリス」、
【時計屋】ユリウス=モンレー終了しました!!







うん、なんだこの亭主関白wwww
見た目熟年夫婦みたいなのに、
未だ手を出していないユリウスに対して、
本気で心配しているエースの気持ちがよく分かるwww



「どこかに欠陥が・・・」



てか、我慢忍耐もここまでくると逆に立派だwww
一緒にお風呂に入っても耐えるユリウス!
エライッwwww







けどね~・・・・・、
ナイトメアルートでもジョーカーが言っていたように、



「ガードが固い分、絆されちゃったら甘くなるのかな?」



っていうの、当っていると思うwwww
一度タガが外れると、
こういう男ってタチが悪いというか、始末が悪いというかwwww
春編でパジャマを購入しようとしたアリスに、
まったく同じパジャマをプレゼントするユリウスw
しかも女物がないからって男物ですよwww
これって男性の夢! パジャマを上だけ着せるバージョンか?!





・・・・・・・・ベタだwwww





まぁアリスもアリスで流されやすいので、
とりあえずは着てみるのですが・・・・、
われるよねw
当然ですwwww




「安心しろ、これ以上は何もしない」




「今は・・・な」





え~っと・・・・・・・(^▽^;
アリスシリーズ最強のムッツリと言われるだけのことはありますよwwww
ユリウスッ! ユリウスーッ!!(爆笑)










思いが通じ合ってからというもの、
亭主関白には拍車がかかるw
夏編でプールに遊びに行った二人は、
アリスの水着姿を見たピアス・ボリスをけん制するため、
自分の上着を着せているしwww



「・・・・暑っ苦しいな・・・・」



ゴーランドの言葉がいちいちごもっともですwwww
うざいよね、さすがにwww
ニマニマが止まらなかったけどwwww













まだ二人しか攻略していませんが、
ジョーカーと近い立ち位置、
近い役割を持つユリウスならではの会話内容がキニナリマス☆



「こいつはまだ、お前の管轄じゃない」



まだっていうことは、
いずれジョーカーの管轄となり、
彼女はロリーナ同様、監獄に収監されてしまうのでしょうか?




逃げない囚人、
異物、
余所者。




彼女を初めて見たユリウスは、
彼女を彼女の世界へ送り返そうとします。
が、結局彼女はこの世界に居続け、
ユリウス編では彼の下へと身を寄せています。

その折負った、
【白うさぎ】ペーター=ホワイトと、
【夢魔】ナイトメア=ゴットシャルクの「ペナルティ」とは一体、なんだったのでしょうか?
ハートでもクローバーでも、このことは語られていません。
本来いるはずのないアリスを、
彼らが結託してこの世界に引き込んだという、それだけです。










エースは何か知っているようでした。



「ユリウスを裏切らないでやってくれよ?
 裏切れば、俺が君を殺すよ?」




などと物騒なことを言っています。
クローバー編でエースを攻略していないので分からないのですが、
彼はユリウスが欠けてしまったことで情緒不安定になったようです。
【処刑人】たるエースがいて、
【葬儀屋】たるユリウスのいないクローバーの国は、
それだけでとてもアンバランスなものだったのでしょう。
ちょっとクローバーのエースが気になりましたね♪







ハートの薬、
クローバーの扉、
ジョーカーの監獄。
これらはすべて、アリスの「元の世界」への入口です。



置いてきたモノ、
捨ててきたモノへの罪悪感から、
夢から覚めよう、
覚めたいと願うアリスそのもの。



ユリウス編のラストシーン。
彼と歩くアリスは一瞬、ジョーカーの住まう監獄へと引き込まれます。
引き込まれた後、わずかな間で現実(?)へと戻りますが、
その折、隣を歩くこの背の高い男性の名前を忘れているのです。






赤と、黒のカード。
表裏一体の世界。
夢で見た出来事は、
夢の中でどんなに鮮明であったとしても、
目覚めれば一瞬で色あせるモノ。




エースはこのことを言っていたのでしょうか?
ユリウスを裏切るな、彼を置いていくな・・・と。




「置いていくのはどっちかな?」というジョーカーの言葉は、
こういうことだったのでしょう。
普遍的なこの世界において、
常に変化するアリスの存在は確かに不都合なモノでしょう。

いつしか、少女は大人となり、
いつしか、夢は夢のままに置き去りにされる。
そしていつか、懐かしく思い出すモノであり、
常に側にあるモノではない。








「変わりたくない」と願ったアリスの言葉は、
必然的に変わらざるを得ない自身の成長に対する戸惑いとも、
この世界で強く感じている違和感への恐怖ともとれます。









そしてユリウスは・・・・・・・、
彼女の為にならないと分かっていても、
何度でも彼女を迎えに行くことでしょう。



たとえこの世界が彼女を認めなかったとしても、
たとえこの世界を彼女が不要とする日がきても、



たった一つの約束を胸に、
夢と現実の狭間で揺れ動くこの少女を、
何度だってその腕にとどめるに違いありません。
それがユリウスにとって、
そしてエースにとっての幸せだと思わせる最後でした♪♪♪










う~ん、なんだか深い話になってきたなぁ(^▽^;
ちゃんとハートからクローバー、
ジョーカーまで一貫してストーリーになっているところも面白い!
皆様の評価を見ても分かるように、
キャラクターによっては偏りもあるようですが、
やっぱり安定していて安心して楽しめるソフトだと思います♪♪♪




・・・・・次はやっぱり、
クローバーでグレイを攻略してから、ジョーカーのグレイに行くべきかしら(^▽^;
それとも一気に「おもちゃ箱」に向かうべきなんだろうかwwww



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

しのぶ

Author:しのぶ
ゲーム歴長し(泣)
ただしヘタレ
一般ゲームはNoクリア
乙女ゲームはフルコンプ
乱れた波長の持ち主w

ゲームリンク

最新記事

FC2カウンター

♪期待の萌ソフト♪

Innocent Greyが贈るサイコミステリィAVG第6弾「虚ノ少女」2013年2月8日発売!

カテゴリ

未分類 (69)
映画 (20)
CD (16)
漫画 (5)
一般ゲーム (11)
緋色の欠片 (17)
ハートの国のアリス (43)
クローバーの国のアリス (9)
ジョーカーの国のアリス (7)
おもちゃ箱の国のアリス (9)
starry☆sky (36)
18禁ゲーム (47)
殻ノ少女 (11)
虚ノ少女 (25)
ペルソナ (80)
ペルソナ3 (53)
ペルソナ2~罪~ (5)
ペルソナ2~罰~ (17)
ペルソナ5 (2)
ペルソナ4 (1)
薄桜鬼 (25)
裏語薄桜鬼 (11)
裏語薄桜鬼~暁の調べ~ (12)
三国恋戦記 (32)
アラビアンズロスト (4)
華ヤカ哉、我ガ一族 (39)
暗闇の果てで君を待つ (3)
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 (9)
二世の契り (1)
STORM LOVER (5)
ワンドオブフォーチュン (27)
ワンド・オブ・フォーチュン (11)
未来へのプロローグ (2)
ワンド・オブ・フォーチュンⅡ (12)
アルカナ・ファミリア (23)
アルカナ・ファミリア1 (12)
幽霊船の魔術師 (5)
アルカナ・ファミリア2 (3)
海外旅行 (136)
Polska (3)
Deutschland2006 (4)
Deutschland2017 (24)
Italiana (1)
Italiana 2008~2009 (6)
Italiana 2010~2011 (4)
Italiana 2011~2012 (7)
Italiana 2012~2013 (9)
française (7)
Türkiye (14)
Russian Federation (9)
Czech Republic (26)
China (7)
England (1)
国内旅行 (161)
京都 (9)
大阪 (1)
奈良 (8)
滋賀 (5)
和歌山 (6)
三重 (3)
北海道 (1)
東京 (16)
山梨 (2)
岐阜 (5)
島根 (5)
山口 (4)
徳島 (7)
愛媛 (5)
大分 (1)
福岡 (2)
佐賀 (1)
愛知 (3)
広島 (11)
長野 (3)
福島 (17)
高知 (10)
兵庫 (4)
神奈川 (18)
岡山 (1)
石川 (1)
香川 (4)
長崎 (3)
カヌチ~二つの翼~ (35)
華鬼 (3)
デスコネクション (15)
雅恋 (7)
エルクローネのアトリエ ~Dear for Otomate~ (15)
マザーグースの秘密の部屋 (5)
FINALFANTASY (117)
FINAL FANTASYⅢ (5)
FINAL FANTASY~零式~ (26)
FINAL FANTASYⅣ (21)
FINAL FANTASY-AGITO- (42)
BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY (16)
BRAVELY SECOND END LAYER (1)
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (4)
DRAGON QUEST (16)
キミカレ (2)
unENDing Bloody Call (1)
12時の鐘とシンデレラ (13)
24時の鐘とシンデレラ (4)
神なる君と (9)
オペラ座の怪人 (1)
CLOCK ZERO (34)
CLOCK ZERO~終焉の一秒~ (18)
CLOCK ZERO Ex Time (9)
CLOCK ZERO CD (7)
マスケティア (10)
イベント (3)
逢魔時~怪談ロマンス~ (23)
十鬼の絆 (21)
いざ、出陣!恋戦 (16)
いざ、出陣! 恋戦 第一幕 (10)
いざ、出陣! 恋戦 第二幕 (6)
十三支演義 (3)
百鬼夜行~怪談ロマンス~ (14)
DIABOLIK LOVERS (5)
スクールウォーズ (3)
アブナイ★恋の捜査室 (16)
源狼 (16)
ダンガンロンパ (31)
英国探偵ミステリア (4)
下天の華 (5)
OZMAFIA (8)
いっしょにごはん。 (1)
夏空のモノローグ (21)
NORN9 ノルン+ノネット (36)
明治東京恋伽 (68)
明治東京恋伽-無印- (25)
トワヰライト・キス (26)
明治東京恋伽-CD- (7)
明治東京恋伽-現地取材- (2)
華アワセ (24)
ドウセイカレシ (3)
あさき、ゆめみし (16)
花咲くまにまに (29)
神々の悪戯 (3)
うたの☆プリンスさまっ♪ (5)
ドットカレシ (8)
剣が君 (2)
放課後colorful*step (1)
里見八犬伝 (1)
Enkeltbillet (1)
ヴァルプルガの詩 (1)
明星の華~太閤記異聞~ (37)
魔都紅色幽撃隊 (2)
爽海バッカニアーズ! (1)
幕末志士の恋愛事情 (18)
旭日ニ戀露ス (6)
旭日ニ戀露ス 壱 (5)
旭日ニ戀露ス 弐 (1)
Code:Realize (29)
Code:Realize ~創世の姫君~ (16)
Code:Realize ~祝福の未来~ (13)
ときめきレストラン☆☆☆ (5)
百華夜光 (3)
白虎隊 志士異聞記 (3)
カレイドイヴ (3)
銀河英雄伝説タクティス (1)
男遊郭 (6)
帝國カレイド (2)
中の人増殖計画 (1)
神に愛された花嫁 (27)
イケメン幕末 運命の恋 (23)
刀剣乱舞 (46)
艦隊これくしょん (1)
帝国海軍恋慕情 (1)
喧嘩番長 乙女 (1)
神之島 (15)
神之島 目次 (2)
  (12)
遙かなる時空の中で6 (3)
薔薇に隠されしヴェリテ (30)
7scarlet (20)
夢王国と眠れる100人の王子様 (2)
薔薇戦争-Sonnet of Seeds- (1)
忍び、恋うつつ (17)
ニル・アドミラリの天秤 (23)
ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 (20)
ニル・アドミラリの天秤 -クロユリ炎陽譚- (3)
caligula (2)
ARMEN NOIR (15)
逢魔が刻~かくりよの縁~ (18)
AMNESIA (25)
AMNESIA-無印- (15)
AMNESIA~LATER~ (8)
AMNESIA~CROWD~ (2)
collar×Malice (23)
花朧 -戦国伝乱奇- (1)
BAD APPLE WARS (7)
Side Kicks! (16)
数乱digit (10)
デモンズゲート (1)
茜さすセカイでキミと詠う (3)
スチームプリズン (2)

検索フォーム